シーケン・シフター

保安基準適合部品認可済みで車検対応です。
世界115ヶ国での国際特許取得済み。
もちろん耐久性は折り紙付です。
ノーマルミッション対応ですのでシフトチェンジを行う場合はクラッチ操作が必要です。
シフトインジケーターは別売となります。


ボルトオンのポン付けで、
ノーマルシフトがシーケンシャルパターンに!


競技やサーキット走行などで、ノーマルのHパターンでシフトミスを起こしてしまう経験をされた方も多いと思います。そこで競技に勝つ事を目的に開発を行いました。

シフトミスはタイムロスやミッションへのダメージにつながりかねません。そこで、当社独自の内部構造によりレーシングカーなどに装着されている前・後方向だけのシーケンシャルパターンシフトを機械制御のみで実現しました。では、「なぜ機械制御なのか?」現在自動車に使われている装置は、制御系に油圧や電気を使っています。この恩恵は計り知れず、人間から操作に対するわずらわしさを取り除いてくれました。しかしその恩恵は逆に人間味やぬくもりのようなものを同時に奪い去り、果ては快適さと引き換えに、機械の持つ、ひとつひとつの動作を積み上げてタイムラグ等もなく、最終的な結果を生み出すこと。もちろん制御と言う事を念頭に置き、油圧や電気を使ったプロトタイプもありましたが、帰結したのは人間が操作すると言う事。人間が操作するフィーリングを大事にしたいが為に、油圧や電気的な制御は徹底的に避け、マシンを操る楽しさをもっと身近なものに感じてもらいたい事を具現化しました。

 「シーケンシフター®」(シーケンシャルシフタ−)はミッションのHパターンをシフトレバーを前・後方向に動かすだけでシフト可能なシーケンシャルパターンへと変えるアイテムです。これはHパターンでありがちな2速⇔3速や4速⇔5速といったセレクト側のミスをなくし、シフトミスによるオーバーレブを無くす事が出来ます。又、コスト面をみても、市販されているシーケンシャルパターンのミッションを装着すると、本体及び取り付け工賃を合わせるとかなりの高額になりますが、「シーケンシフター®」(シーケンシャルシフタ−)は、シーケンシャルパターンを安価に手に入れることが出来ます。

又、内部構造の動作においても、いかに少ないトルクでシフトチェンジが出来るかという問題と、ノーマルミッション対応ですのでシンクロ機構への攻撃性を最小限にする為、コントロールレバーを作動させるドラムの溝の角度をシンクロへ入る手前でコントロールレバーのスピードを制御する構造となっています。

このことから「シーケンシフター®」(シーケンシャルシフタ−)は、確実なシフトチェンジ操作が行える事により、コーナー進入においてブレーキングに集中できること、シフトミスによるエンジンやミッションのトラブルを回避できること、そしてシフトフィーリングの向上にも役立つアイテムとなります。
se01.jpg
Z33 シーケンシフター
(シーケンシャルシフタ−)
evo-all-black-rhd-2.jpg
ランサーEVO シーケンシフター
(シーケンシャルシフタ−)
se03.jpg
S15シーケンシフター
(シーケンシャルシフタ−)
se04.jpg
インジケーター構成パーツスペース

 


◇全日本ラリー選手権2輪駆動部門Cクラスにおいて、'03年にひきつづき、マッドドッグ三好こと三好秀昌ドライバーと市野諮コ・ドライバーの両選手が出場、シーケンシフター®(シーケンシャルシフタ−)装着の日産フェアレディーZ(Z33)で優勝を担います。



red_z.jpg
◇'04パイクスピークヒルクライムレース(アメリカ)に、日産フェアレディZ(Z33)で日産栃木実験開発部のASドライバー、松本氏によりシーケンシフター®(シーケンシャルシフタ−)装着車が出場しました。


 
◇'04シーケンシフター®(シーケンシャルシフタ−)プロジェクト ポルシェを結成。レース経験の豊富なレーシングドライバー羽根幸浩氏がテストを担当、設計制作を株式会社イケヤフォーミュラーが行い、ポルシェユーザーに向けて開発が始まりました。まず、鈴鹿サーキットにおいて長時間に渡るテストを行い、さらに極限までの耐久性を求める為テストの場を海外へ移行し、ヨーロッパでもレースマシンに厳しいコースとして有名な、ベルギー(スパ・フランコルシャン)サーキットで長時間に渡りテストを行い、'04年8月14日、チームT2Mとジョイントし、同ヨーロッパラウンドのル・マンシリーズのFIA-GT選手権シルバーストーン1000Kmレースに参戦。その結果、FIAレギレーションにも問題なく合致する事が立証され、機械自体の耐久性も確認する事が出来ました。このように長時間に渡るテストとレースでの実践テストを経てついに発売されます。
 
  se10.jpg
se13-02.png   Porsche.jpg

  03.jpg