第一章

第一章

純正Hパターンを、シーケンシャルパターンに変換する機構(シーケン・シフター)を 
世界で初めて製品化したイケヤフォーミュラが、シフトチェンジに新たな革命を起こす

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 


それは、唯一無二の機構 
これまでのパドルシフトとは異なる感覚 
昨今、高級スポーツカーのシフト機構は、2ペダル・パドルシフトに移行しつつある
特にDSGに代表されるような、ツインクラッチを使用したモデルが、主流となりつつある
非常に安全・高性能・扱いやすい反面、全てをマシン側にコントロールされてしまい
人の感性が入り込む余地は無くなってきている



ドライビングに重要なファクターであるクラッチをコントロール出来ない
本当にそれで良いのだろうか? 
ドライバー自身が、全てをコントロールする 
そんなシステムが必要ではないだろうか? 
その答えが、ここにある 
Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜
to be continued  

第二章

第二章

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜
モーション・フィードバック・パドルシフター それは、ミッション本体内部には一切加工を施さず、
シフト及び、クラッチ操作をパドルによりコントロール出来る、画期的な機構である。 

これまでのパドルシフトは、シフトアップ/ダウンを行う事は可能であったが、
クラッチはマシン側に制御されており、人間の感性でコントロールする事は出来ませんでした。
モーション・フィードバック・パドルシフターは、パドルにシフト/クラッチ操作の両方を連動させる事により、
いつ、いかなる状況においても、マシンに制御される事なく、ドライバー本人の意志により、
マシンンをコントロールする事が可能となっている。 

パドルの戻し量に応じて、クラッチがつながっていく。 
ドライバー自身が、意図的に半クラッチ状態を作り出す事も可能である。 
シフト操作の感触、クラッチ操作の感触は、シフトパドルを介して感じ取る事が出来る。

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
to be continued 

第三章

第三章

Motion Feedback Paddle Shifter〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 
モーション・フィードバック・パドルシフターは、パドルにシフト/クラッチ操作の両方を連動させる事により、
マシンンコントロールを楽しむ事は当然ながら、街乗りレベルでも快適にドライブする為に
既存の2ペダルパドルシフトと同様、シフト操作をオートで行う事も可能である
また、発進は、オートマチック(AT)車や2ペダル(オートマニュアル[自動MT],セミAT)車と同様、
アクセルを踏み込む事のみで可能であり、クラッチ操作を行なう必要は無い。

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
to be continued

第四章

第四章

Motion Feedback Paddle Shifter〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 
モーション・フィードバック・パドルシフターは、既存の2ペダルパドルシフトでは不可能な、
ギヤ飛ばしが可能である
ギヤ飛ばしが出来る優位性としては、燃費向上が挙げられる
(特に商用車等に有効である)
 
シフトパドル(クラッチ連動)とは別に、クラッチパドルが装備されており
シフトチェンジは行わずに、クラッチのみの操作(切る、繋ぐ)を行う事が可能である

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
 to be continued

第五章

第五章

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 
モーション・フィードバック・パドルシフターの特徴として、
片手でも、シフトアップ/ダウンが行う事が出来る事が挙げられる
これは、片手を負傷してしまった場合や、片手に障害を持たれている方でも
操作を可能とする為である 

モーション・フィードバック・パドルシフターには、以下の2つのモード があり 
サーキットモード・・・シフトチェンジ(最速)モード
タウンモード・・・シフトチェンジ(ゆっくり)モード
 
モードの切り換えは、スイッチ操作により簡単に行う事ができる
また、走行中でも瞬時に切り替える事が可能である

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
 to be continued

第六章

第六章

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 

モーション・フィードバック・パドルシフターの真価を発揮するステージ の1つ
サーキット
本章では、サーキットでのテスト走行映像をご覧頂こう

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
 to be continued

第七章

第七章

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 
モーション・フィードバック・パドルシフターの真価を発揮するステージ の1つ
サーキット
本章では、プロドライバーによるサーキット走行映像をご覧頂こう

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
 to be continued

第八章

第八章  
Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 
モーション・フィードバック・パドルシフターの真価を発揮するステージ の1つ
サーキット
本章では、プロドライバー、飯田章選手によるサーキット走行映像をご覧頂こう
(詳細は、後日発売のビデオオプション:STREET LEGALにて)

 

装着車両 HONDA S2000(AP1)
ノーマルミッション(シンクロ付き) 
ノーマルクラッチ
ノーマルフライホイール

特許出願中
 to be continued

第九章

第九章  

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 

IKEYA PADDLE SHIFT TRANSMISSION
Sports Gear Shifting / Economic Motoring / Driving Pleasure....

paddle01.png

 


 

Why steering-centered performance?

i-paddle_002_001_img_hp.jpg

-“IKEYA PADDLE SHIFT” system has the task of adjusting the transmissionas a function of the driver's requirements, the system's operation state,the vehicle's driving conditions and the driver's style of performing the clutch operations and gear shift operations under all conditions. 

 -To determine the operating conditions and the driver's style of driving. The transmission management uses the electronic circuitry available in the vehicle (data from an engine management) and additional seasons. 

-The driver's controls can be performed on the steering wheel (Paddles and several push-buttons)and the acceleration pedal etc… “Driving comfort and convenience” are achieved its true meaning when (Paddles and several push-buttons)with having to press the clutch pedal and can engage the required gear by the operation of the paddles,push-buttons etc. with gear shifting feel on the paddles in course of shifting up & down.

 



IKEYA PADDLE SHIFT TRANSMISSION OVERVIEW

i-paddle_003_001_bk_img_hp.jpg

 



Advantages of "IKEYA PADDLE SHIFT TRANSMISSION"  


■Driving pleasure & sports Gear Shifting

  -Shifting up & down and Clutch operations on the steering wheel i.e. Paddle
  -Gear Shifting feel on Shift Paddle ; Feedback Control (Patented)
  -ON-Demand UP-Shift in response to Accelerator pedal operations (Patented)
  -Automatically down shift (6 →5 → 4 → 3 → 2 → 1) on road load condition
  -Skip Shift & Kick down (Patented)

Easy Accelerator operations for inching a vehicle on parking lots & streets etc.
 (Patented)


■Low adaption effort and expenditure for different type of mechanical transmissions

■Can even be implemented in current and/on ongoing series production in the short term

■Low cost / Light weight / compact

■Product portfolio (Passenger Cars & Commercial vehicles) for Asian markets / BRICs etc. 



More Advantages of 'IKEYA Paddle Shift Transmission' 

Driving comfort Simple gearshift actuation with paddles 
No clutch pedal 
Automatic coordinationbetween accelerator pedal and
clutch actuation 
Driving pleasure Normaldriving Precise shifting under all conditions
Circuit driving Fast shifting
Positive effects Reduced fuel consumption 
Unrestraineddriving with On-demand shifting up etc… 
Safety aspects Full concentration on the road with paddle driving
Relieving the stress and load on the driven
Reliability Prolonging the service life of Synchromesh, clutch etc. 

 


 

IKEYA PADDLE SHIFT TRANSMISSIN

i-paddle_006_001_bk_img_hp.jpg

 



Functions

Clutch Operation Normal control Automatic engagement & disengagement
Inchingdriving
in stop-and-go conditions
Smooth startingperformance
Creep driving Possible
Forcingoperation
in circuit driving
Forced operation by clutch paddle
Shift /
Select Operations
Normal control Shifting up paddle & shifting down paddle
with a gear shifting feel 
On-demand shiftingup Easily shifting up in response to accelerator
pedal operations 
Road-load shifting down Automatically shiftingdown
 (6→5→4→3 →2 →1) 
Skip shifting Push-bottom operation on the paddle
 (ex. 1→3, 5→3 etc) 
Kick down Press acceleration pedal on &rapidly off
Snow mode
in2nd gear position
Possible

 



IKEYA PADDLE SHIFT APPLICATIONS

i-paddle_008_001_bk_img_hp.jpg

 



Additional Components for PADDLE SHIFT system

i-paddle_009_001_bk_img_hp.jpg

 



Clutch & Gear shifting Actuators

i-paddle_010_001_bk_img_hp.jpg

 


 

Schematic shift change (Imaginary Layout;2nd → 3rd gear) 

i-paddle_011_001_bk_img_hp.jpg

 


 

System Diagram

i-paddle_013_001_bk1_img_hp.jpg

 



PADDLE SHIFT's Positioning

i-paddle_014_001_bk_img_hp.jpg

 


 

IKEYA Product Portfolio - 1 

A Gearbox fitted with face dog engagement systems , which provides the driver with a quicker , more responsive gear change and a closer feel for the engine response and performance is one of IKEYA's core products.   i-paddle_015_001_img_hp.jpg
■Patented dog gear configuration & specification; to ensure ease and speed of engagement , with the resultant quick , clean gear change. 
■Design and production in house since 1995. 
■Application of face dog engagement systems to anautomated manual transmission ; under development. 

 


 

IKEYA Product Portfolio - 2

i-paddle_016_001_bk_img_hp.jpg

 



特許出願中


第十章

第十章

Motion Feedback Paddle Shifter
〜モーション・フィードバック・パドルシフター〜 

発売間近!!

長期間に渡りテストを行なってきましたが、製品化に向けて最終段階に入りました。
車種展開は、長期間テストを行なってきました、HONDA S2000より始まります。
順次、他車種への展開も進めていく予定です。S2000以外の車種の方のお問い合わせもお待ちしております。
詳細は、電話、メールで直接お問い合わせ下さい。
TEL:0289-64-5652
e-mail:formula@ikeya-f.co.jp

特許出願中
to be continued