ミッションパーツ

「シーケンドグミッション」究極のシフト革命

◇近年のチューニングレベルの発達によりハイパワー車が多くなり、ユーザーカーでも300psを越える車も珍しくありません。このハイパワーを、ロス無く路面に伝える為にミッションの重要性がクローズアップされています。この事から、サーキットでのタイムアタック、ドリフトユーザー向けに高精度・高剛性の新開発ドグクラッチ式ヘリカルギアを製作。さらに、より正確に素早くシフトチェンジ操作を伝えるシーケンシャルシフト化もいたしました。

イケヤフォーミュラ製ドグミッション
ラインアップ
LOTUS(2ZZ)用(詳細はこちら)
FS5W71C用(詳細はこちら)

 


 

イケヤフォーミュラ製ドグミッション

特許公開:2002-340134、2005-308142、2007-120723

シーケン・シフターの開発を通じて、シフト操作の素早さを追求した結果、自社研究・開発・製造によるドグミッションに辿り着きました。 

現在市場に流通しているドグミッションは、多くの場合専用ケースを使用したアッセンブリー形式を採っていますが、この方式では、初期の購入価格が高額となるだけでなく、オーバーホールも、メーカに送付しなければならないなど、金額的にも高額となってしまいます。

ユーザー第一を考えるイケヤフォーミュラは、純正ミッションケースはそのままに、高い技術力のもと、強度・耐久性・メンテナンス性を確保する事を可能としました。また、クラッチディスクの専用品等への交換は不要なので、現在ご使用中のものが、そのままご使用になれます。

補修部品は全て、単品供給可能です。

 


 

「LOTUS Elise/Exige(2ZZ)用ドグミッション」好評発売中!

r-mission-shiken.jpg




LOTUS
Elise/Exige
ドグミッション
サーキット走行映像 


対応車種 LOTUS Elise/Exige(2zz)
お問い合わせはこちらへ
主要セット内容 ギア全て(リバースギヤ含む)、ファイナルリングギヤ、メインシャフト、
カウンターシャフト、シルトロッド、シフトフォーク、専用ベアリング
r-mission-300.jpg
全ての部品が、補修部品とし単品購入可能ですので、ご購入後も安心して、ご使用頂けます。

 

変速比 1速 2.909
2速 2.142
3速 1.687
4速 1.388
5速 1.136
6速 0.916
ファイナル 4.375

 


 

「イケヤフォーミュラ製ドグミッション(FS5W71Cミッション用)」好評発売中!

ドグミッション(FS5W71C)取り付けに関する
重要事項
詳しくはこちら 

 
ドグミッション走行映像
with
シーケン・シフター(シーケンシャル・シフター)



ドグミッション
サーキットテスト走行映像





ドグミッション

サーキットテスト走行映像
2

 

対応トランス
ミッション型式
FS5W71C 対応車種 (R)PS13、S14、S15
税抜本体価格 Hパターン

税抜900,000円 

主要セット内容 ギア、メインシャフト、カウンターシャフト、インプットシャフト、シフトロッド、シフトセレクタ−(二重噛み合い防止機構)、専用ベアリング、専用ヨーク

 

Hパターン用スーパークイックシフト  

 ※ロット受注のみ受付

税抜35,000円
全ての部品が、補修部品とし単品購入可能ですので、ご購入後も安心して、ご使用頂けます。    

 

変速比
(FS5W71C)
1速 2.711
2速 1.799
3速 1.288
4速 1.000
5速 0.812

 

FS5W71C
注意事項 項目 価格及び工賃
(R)PS13、S14は、純正ヨーク要交換。 ヨーク交換工賃 税抜25,000円
S15は、プロペラシャフト要加工
(専用ヨーク含む)。
プロペラシャフト加工工賃 税抜75,000円
弊社にて組み込みを行う場合 組み込み工賃 予価150,000円
定期的なメンテナンスが必要となります。1,000〜3,000km走行後を目安に行って下さい。

 

主要部品拡大画像(FS5W71C)
メインギア
dog-main-gear-set-tate.gif
カウンターギア
dog-counter-gear-set-tate.gif
専用シフトフォーク/シフトロッド
dog-shift-fork-rod-selecter.gif
専用シフトセレクター
dog-selecter-tanpin.gif
シフトセレクタ−を採用する事で、素早いシフト時の2重噛み合いを防止します。 
専用ヨーク
dog-york.gif
メインシャフト
dog-mainshaft-hikakuzentai.gif 純正メインシャフトよりも、太い専用のメインシャフトを採用する事によリ、高強度を確保しました。
メインシャフト
dog-mainshaft-hikaku2moji.gif スプライン部分で外径を比較すると、純正スプライン外径φ24.7mmに対し、イケヤフォーミュラ製は、φ28mmとなっています。

 

イケヤフォーミュラ製ドグミッション最大の特徴
特許出願中(特願2005-317418)
dog-gear-up3-moji.jpg ドグクラッチの突歯に高低差を付ける事によリ、入りやすさと強度を両立しました。
dg-gear-setumei.gif ドグクラッチの突歯の頂部をR形状(放物面)とする事で、平面の場合よりも、シフトスピードと耐衝撃性をアップさせました。
dog-gear-up4-moji.jpg
dog-gear-setumei2.gif